アクアストーリー
    

宮古島で上手な水中写真の撮り方初級編

  

宮古島でガイド歴17年のベテランインストラクターの水中写真テクニック初級編

  
  • お問い合わせ
  • 0980-73-5432

フォトレッスン

初級フォトレッスン

実際はお会いして、写真を撮ってもらいそれを見てから色々アドバイスさせていただきたいと思います。
クニはプうろカメラマンではないのでもちろん無料です。
逆を言うと、お金を頂けるほど知識ありません。しかし、HPに載っている程度の写真の撮り方はお教えできます。
コンデジでもちょっとしたコツでいい写真は撮れる設定がよくわからないし、とりあえず思い出に撮っているだけ。どうせ綺麗に撮れないし。とあきらめているあなた!ちょっとしたコツでいきなり写真はかわります。

ノーストロボで地形やモデルのシルエットを美しく撮る

ノーストロボで地形やモデルのシルエットを美しく撮る。

フラッシュを炊いて明るく撮る。しかしこれにはコツが必要。

フラッシュを炊いて明るく撮る。しかしこれにはコツが必要。

1.カメラの設定を覚えましょう。

基本的に写真はワイド、マクロの2つに分かれます。
地形や大物を撮るワイド、クマノミやウミウシを撮るマクロそれぞ れでカメラ側の設定が違うのです。
ワイド 基本的にノーストロボで撮りましょう。ただし被写体が 1m以内にいる場合はフラッシュも有効的です。 マクロストロボ強制発光+マクロモードにしましょう。 たったこれだけです。
??良くわからないという方も大丈夫!アクアストーリーでは、 あなたのお持ちのデジカメでこの2つの設定を簡単にお教えし ます。

マクロモード+フラッシュで小さな小物を狙ってみよう。

マクロモード+フラッシュで小さな小物を狙ってみよう。


2.写真の基本!ピント合わせ!

ワイドではピントはカメラ任せで充分OKです。
マクロは少しコツが要ります。
カメラのピントの合う位置をセンターに固定する。
これはわからなかったらアクアストーリースタッフにお任せ!
自分のカメラの最短距離を覚える。
撮りたい生物にどこまで近寄れるか(ピントが合うか) これを知るのです。 また、ズームを使った場合どこまで寄れるか、覚えるだけでピン ぼけ写真からおさらばです。
そして、半押しをマスターする。 コンデジはほぼすべてオートフォーカスです。
そのままシャッターを切れば、カメラが勝手にピントを合わせて 写真を撮ってくれます。しかし、お目当てのお魚にピントが合わず、 背景にピントが合っちゃうってことはありませんか?
そんな時半押しが役に立ってきます。具体的には、あなた のレベルに合わせて、様々なシーンでの半押しをお教えします。

被写体の目にピントを合わせる。

被写体の目にピントを合わせる。


自分だけの構図を考えるのも楽しいです。

自分だけの構図を考えるのも楽しいです。

3.写真をイメージして構図を考える!

一番成長するのは、ウェブや雑誌で自分の好きな写真をたくさん 見つけることです。
そしてその写真がどう言う方向から撮られてているのか考えま す。良い写真、凄い写真というのは、普段の目線そのままの写真 からは生まれません。
つまり、普段そんなとこから見ない。そんな恰好で撮らない。そん な構図が良い写真になるはずです。
魚の目線になってみる!人が絶対見ない方向から地形を眺めて みる。アクアストーリーではクニが独自の視線で面白い構図を お教え出来たらなとおもいます。


4.最後は自分らしく楽しむ!

良い写真。
最初は誰かのまねごとになることがほとんどだと思います。 でもそこから、自分だけしか撮れない写真を撮るためには とにかくたくさん撮ることです。
これは終わりないテーマでクニ自身も日々悩み続けてます。 でもそれがあるから写真は楽しい!!

自分らしい写真の追及は終わりがないです。

自分らしい写真の追及は終わりがないです。


  • 初級
  • 中級
  • 上級